「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

司法書士 行政書士 柿本大治の青空さんぽ

柿本大治司法書士・行政書士事務所【大阪市都島区】


by かっきー
プロフィールを見る
画像一覧

大山崎山荘美術館 (旅行・お出かけ部門)

季節は戻って、

昨年12月初旬に、

京都の大山崎山荘美術館に行って来ました。


アサヒビール大山崎山荘美術館

f0209122_17293529.jpg


大山崎山荘美術館は、アサヒビールが管理する施設なんですね。

紅葉と青空が美しい。

f0209122_17305169.jpg


このトンネルを抜けると、別世界。

雰囲気ありますね~。

f0209122_17322560.jpg


大山崎山荘美術館に行ったときは、紅葉真っ盛り♪

めっちゃキレイ!

f0209122_17334633.jpg


f0209122_17343680.jpg


大山崎山荘は、大正から昭和初期の実業家の加賀正太郎の別荘なんだそうです。

加賀正太郎は、ニッカウヰスキーの創業にもかかわった人物だそうです。

f0209122_17364199.jpg


大山崎山荘美術館では、モネの睡蓮の展示がありました。

f0209122_17374887.jpg


どこもかしこも美しい~!

f0209122_17382617.jpg


大山崎山荘美術館のテラスから。

対岸に見える山は、男山。

石清水八幡宮がある山です。

f0209122_17393725.jpg


f0209122_1740142.jpg


ほんとキレイ!

写真いっぱい撮っちゃいました。

f0209122_17405928.jpg


f0209122_17412442.jpg


f0209122_1742347.jpg


f0209122_1745692.jpg


大山崎山荘美術館は、季節ごとに美しい風景を楽しみことができます。

また違う季節にも行こうっと♪




アサヒビール大山崎山荘美術館
京都府乙訓群大山崎町銭原5-3
JR京都線「山崎駅」
阪急京都線「大山崎駅」



カメラ:Canon EOS 80D
レンズ:SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM







第一回プラチナブロガーコンテスト




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
☆ポチッ☆




柿本大治司法書士・行政書士事務所
[PR]
トラックバックURL : http://aozoracafe.exblog.jp/tb/27460604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 司法書士 行政書士 柿本.. at 2017-01-20 17:52
タイトル : サントリー山崎蒸留所 (旅行・お出かけ部門)
大山崎山荘美術館に行ったあとは、 すぐ近くにあるサントリー山崎蒸留所へ。 サントリー山崎蒸留所 山崎蒸留所は、ずっと行ってみたいと思ってました。 爽快な空♪ 山崎蒸留所の見学ツアーに行きたかったんだけど、 予約いっぱいでダメ。 なので、山崎ウイスキー館を見学。 蒸留釜 ウイスキーがいっぱい! お楽しみのウイスキーのテイスティング。 いろいろ種類あったけど、「白州」と「山崎」に...... more
Commented by N-styel at 2017-01-19 18:16
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
本当に美しい場所ですね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♫
美術館も素晴らしいのでしょうが、この青空‼︎この景色‼︎この紅葉‼︎そして、綺麗なお水‼︎
きっと、この場所って気が良い、Powerスポットのような感じでしょうね〜(*˘︶˘*).。.:*♡
拝見させていただいているだけでも、Powerが漲ってきますね‼︎٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-19 18:19
Naoさん☆
インスタで先に紹介しちゃった風景だけど、
ほんとに美しい風景ですよね~。
どこを切り取っても絵になる光景。
また行きたいです。
この場所は、豊臣秀吉と明智光秀の天下分け目の天王山の場所なんですよ~。
なんだかパワーを感じます。
Commented by ukico32744 at 2017-01-19 18:20
こころ洗われる景色ですね。
スカイブルーの青空、真っ赤なもみじ、清らかな水の流れ。。
白黒の季節に、この風景はとても新鮮に映ります。
またかっきーさんにステキな場所を教えていただきました。
ここ、絶対に行ってみたいです。
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-19 18:27
ukicoさん☆
はい、絶対おすすめですよ~♪
初めて行ったのですが、
ここまで美しいとはビックリです。
洗練された美しさを感じました。
紅葉の時期も最高だし、新緑の時期も良さそう♪
Commented by minamikazehk at 2017-01-19 18:41
かっきーさん♪  こんばんは!
水に浮かぶ紅葉、流れる紅葉、綺麗な紅葉!
ステキですね〜!
また、青空もいい!
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-19 19:18
みなみかぜさん☆
すごい綺麗な場所で、驚きましたよ。
ブログでいろんな方が行かれてて、
行ってみたいと思っていた場所。
庭園自体が自然の美術館のようでしたよ。
Commented by ruolin0401 at 2017-01-19 20:49
青い空に紅葉が映えてとても綺麗です・・・
この時期に拝見すると懐かしいですね。
霜柱と雪を見ている季節ですから。

当方ブログにコメントありがとうございます。
富士山麓の雪は降雪から2日経つと凍って硬く痛いです。
冬の富士山麓を見に来て写真にお撮りください。
ダイヤモンド富士ウィークや冬花火などがありますよ。
Commented by ayayay0003 at 2017-01-19 21:43
こんばんは^^
私がこちらへ行った季節は紅葉前のシーズンでしたので
紅葉のこちら素晴らしいですネ(^_-)-☆
行ってみたくなりました♫
そしてテラスからの眺め、ほんと素敵ですよね!
お茶もいただけるこちらのテラス、今度はお茶したいです(笑)
確か、季節限定のケーキがあったような・・・?
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-19 21:54
紅葉が眩しいくらいですね。
天気も最高でした。
ここにはいつか行きたいと思っています。
どうせ行くなら、
天気がイイときに。
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-20 09:51
素浪人さん☆
なかなかブログにUPできずにいたので、
ちょっと季節感が、ずれちゃいましたね(笑)
冬の富士山麓に行きたいですが、
次に行く機会があるとすれば、何年か先かなぁ~って思います。
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-20 10:16
アリスさん☆
紅葉の時期に行けて、ほんと素晴らしかったです。
今度は、他の季節にも行きたいと思いました。
ここのテラス、最高ですよね~。
そうそう季節限定のお菓子ありました。
カフェに入るのに大行列だったので諦めましたが。。。
僕も次に行ったら、このテラスでコーヒー飲みたいです。
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-20 11:53
j-garden-hirasatoさん☆
この時期に、紅葉はまぶしいですね~。
是非、行ってみてくださいね。
やっぱりお天気がいいときが最高ですよね~。
美術館の中の展示もすごく素敵なんですよ~。
Commented by tora0405 at 2017-01-20 12:08
なんと、素敵な所ですね。
一度いってみたいものです。
来年の秋には行ってみようかな。!(^^)!
情報と、綺麗な写真ありがとうございます。
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-20 12:12
atsuさん☆
ここ、めちゃおすすめですよ~。
京都だけど、すごく近いしね。
春も、新緑の時期も、紅葉の時期も、
いつ行っても素晴らしいと思います。
atsuさんが撮られる大山崎のお写真を拝見したいです♪
Commented by miekichi1014 at 2017-01-21 04:15
はじめまして、いつもイイネありがとうございます♪

子供の頃に、何度か遊びにいった記憶があります。
その頃はレストランで生のハープの演奏を聴きながらお食事しました。
たしかプールで泳いだ記憶も…池でザリガニを釣ったりして遊んだりもしました(笑)
宿泊も出来たのだったか、記憶が曖昧ですが、とても懐かしいです~(*^^*)
今は美術館なのですね、久しぶりに行ってみたくなりました♪
Commented by aozoracafe123 at 2017-01-21 09:03
mie-kichiさん☆
そうだったのですね~。
以前はプールなんかもあったのですね。
それは知りませんでした。
今は、安藤忠雄さんの建築の建物が併設されて、
クロード・モネの絵画の展示なんかもありますよ。
とても素敵な美術館でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by aozoracafe123 | 2017-01-19 17:48 | 京都 | Trackback(1) | Comments(16)