アフリカンデージー(キク科) 大阪市住吉区を散策

オステオスペルマム
別名:アフリカンデージー
(キク科)
f0209122_1154296.jpg

RICOH
GR DISITAL2
S 1/400  F 3.2

大阪市住吉区を散策

オステオスペルマム
<フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)>

オステオスペルマム(学名Osteospermum hybrids)はキク科オステオスペルマム属の半耐寒性の宿根草。別名アフリカンデージー。

南アフリカ原産で、ディモルフォセカと混同されやすい。元々はディモルフォセカの亜種とされていたこともあるが、現在ではオステオスペルマム属が別に設けられた。

語源はギリシャ語の「osteon(骨)+ sperma(種子)」で、ここからもディモルフォセカ(語源はギリシャ語の「dimorhos(2つの形) + theca(箱)」)とは別の進化の過程を辿ったと思われる。

全世界で数百種の品種が登録されているほど花色が多い。そのほとんどが育種されたもので、国内で流通している品種のほとんどが輸入苗である。

半耐寒性ではあるが、品種によっては-6℃以下でも枯れることは無い。

草丈は30~50cm程度で、園芸店やホームセンター等で販売されているものは、矮化剤で草丈を低く抑えているものが売られていることが多く、庭植えすると、翌年は草丈が伸びる。

花は3~5cmの物が多く、花色も紫・黄・白・オレンジ・バイカラー等多くの色がある。




大阪市都島区中野町4丁目9番9-703号
大阪の相続相談なら
柿本大治司法書士・行政書士事務所
http://www.geocities.jp/aozoracafe123/





内容証明、契約書、不動産登記、商業登記、許認可申請、大阪府、大阪市、行政書士事務所、司法書士事務所
[PR]
トラックバックURL : http://aozoracafe.exblog.jp/tb/13782535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by aozoracafe123 | 2010-05-23 11:56 | | Trackback | Comments(0)

柿本大治司法書士・行政書士事務所【大阪市都島区】


by かっきー
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30